GIANT KILLING

モーニングにて連載中のサッカーマンガです。監督が主人公という珍しいマンガでもあります。

かつて日本代表のスター選手だった達海猛が、古巣であるEast Tokyo United、通称ETUに監督として戻ってきます。弱小チームであるETUを成長させていく物語です。このマンガの好きなところは様々な名言が出てくるところです。監督である達海はまだ年齢的には若いですが、日本代表のスター選手だったこともあり発言が的確です。選手を奮い立たせるような名言が多く登場します。

そして、このマンガは達海という監督目線だけでなく各選手の成長も描いています。チームでも才能を発揮し切れていなかった選手、椿が日本代表にまで成長する過程は読み応え充分です。

また、背景などの作画にも非常にこだわりを持ったマンガです。物語り上、スタジアムでの試合シーンがよく描かれますが細かい部分までこだわって描いているのがわかります。ストーリーと作画の満足度が高く、非常に読み応えがあるマンガです。おすすめ⇒桂あいり