金剛寺さんは面倒臭いにキュンキュン

現在様々なラブコメ作品があるなかで、「金剛寺さんは面倒臭い」を是非紹介したいと思います。お話としては、金剛寺金剛という文武両道、成績優秀なものの生真面目すぎて面倒臭いことになっている女子高生と、地獄からやって来た心の優しい鬼で男子高校生の樺山プリンの二人の恋を描いた物語です。作中では世界に地獄に繋がる穴が空いたこと、樺島くんが実はその地獄から来た鬼だということが描かれています。

その他にも世界には色々なことが溢れていますが、作中においてそれらすべての事は「これは本編とは大きく関わりの無い物語である」と但し書きされています。ではその本編とはなにかというと、金剛寺さんと樺山くんという二人の若者が思う存分イチャイチャすることです。普通のラブコメでは互いの好意に気付かなかったり、些細なことからすれ違ったり、ライバルが現れたりするものですがそういったことは一切ありません。第一話で二人が出会ったところから始まり、一話のうちにお互いの告白があり、互いの家に訪問して両親に挨拶したのち単行本第一巻の最後には正式な交際がスタートと、清々しいまでに健全かつ順調にいっています。

また作中の但し書き通りに、世界を取り巻く様々なことは恋する二人の物語には大きく関わりはありませんが、そんな初々しいカップル二人の回りを取り巻く人々にもその幸せが伝わるのか、それまでうまく行っていなかった人達か二人とすれ違ったことがきっかけとなり正のスパイラルに入ることができ、その結果二人の回りが幸せに溢れた世界となっています。読んで爽やかな気分になられる作品です。おすすめ⇒美人面犬の飼い方