美しき貴公子チェーザレ

『モーニング』で不定期連載の漫画『チェーザレ 破壊の創造者』が好きです。イタリアに実在した歴史上の人物チェーザレ・ボルジアが主人公となっています。これまで歴史モノはあまり読んだことがなく、世界史にも疎いので少し難しいところもありますが、絵がきれいで読みやすいです。単行本の巻が増すごとに絵に迫力が増しています。登場人物たちが着ているルネサンス期のイタリアの服装がかっこいいです。また、背景の建物や料理までもがリアルで、その世界観が楽しめます。ヨーロッパでも翻訳されて出版しているようです。この漫画ではじめてチェーザレ・ボルジアという人物を知りましたが、すごく魅力的に描かれています。側近のミゲルとともに、ルックスはかなりのイケメンです。チェーザレはスペイン出身の貴族ですが、チェーザレや護衛達の身につけているスペイン風の服装がかっこよく描かれています。幼少の頃から神童と呼ばれて英才教育を受けてきたチェーザレは完璧な貴公子で、一挙一動が美しくて惚れ惚れしていまいます。自由気ままで我が道を行く性格も好きです。チェーザレという名は、かつて栄えたローマ帝国の英雄カエサルのイタリア語読みです。これからチェーザレが激動のイタリアでどう活躍していくのか楽しみにしています!おすすめ⇒絡みつく視線