フィアーザウォーキングデッド シーズン1 1話

フィアーザウォーキングデッド シーズン1の1話「パイロット版」動画の感想を紹介したいと思います。

⇒ フィアーザウォーキングデッドシーズン1の動画はこちら

登場人物

・マディソン・クラーク(シングルマザーで、仕事は高校の進路指導カウンセラー)
・トラビス・マナワ(マディソンの恋人で、仕事は高校の英語教師)
・ニック・クラーク(マディソンの息子で麻薬中毒)
・アリシア・クラーク(マディソンの娘で高校生)
・ライザ・オーティズ(トラビスの前妻でクリスの母)
・クリストファー・マナワ(トラビスとライザの息子)

感想

廃墟化している教会でクスリをやり、眠っていたニック。目覚めると一緒に寝ていたグロリアがゾンビ化し、襲ってくる。ニックはグロリアから逃げるように教会から外へ出たが車に引かれ地面に倒れる。ここから、ゾンビという存在が徐々に人間の世界に迫って来ます。

フィアーザウォーキングデッドはウォーキングデッドより前の話でゾンビによって世界が破滅していく様子が描かれています。平凡な生活がゾンビの出現によって、ありえない日常になり戸惑う家族の苦悩が垣間見れるところがリアルでした。

ウォーキングデッドは生々しい人間との戦いみたいなのがありましたが、フィアーザウォーキングデッドは家族の絆に重点に置いている感じですね。

マディソンが主人公っぽいですが、頑固な女性のイメージです。娘のアリシアは可愛いです。ニックも良いやつなのか悪いやつなのか分かりません。それにしても、ウォーキングデッドシリーズは、リックしかり、トラビスしかり、ヒゲ面が似合う男が出てきますね。

シーズン3まで続くようですが、最後はどんな終わり肩をするのか興味深いです。ウォーキングデッドとクロスオーバーしても面白いのではないでしょうか。