ウォーキングデッド シーズン7 2話

ウォーキングデッド シーズン7 2話「王国」の感想を紹介します。

ネタバレあり!

⇒ Huluで動画配信中!

2話はモーガンとキャロルが中心の内容で、リック軍団は出てきません。

シーズン6で銃で撃たれまくったキャロルでしたが、

モーガンとどこからともなく現れた謎の兵士に助けられました。

そして、シーズン7で助けてくれた兵士が王国の兵士だと判明。

王国の王は、エゼキエル王。

大きなトラを従えたドレッドヘアの黒人です。

最初はどんな人かと思いましたが、話が進むにつれて良い人だと分かりました。

キャロルは王国で治療受け、モーガンは王国の人たちと一緒に生活します。

一人になりたいキャロルは体が治ったら王国から去るとモーガンに言うが、

モーガンはその行動を止めさせようとキャロルを説得する。

キャロルは王国を幻想だと言い、エゼキエル王のことを不信に思う。

一方、モーガンはエゼキエル王に信頼されており、

仕事に同行したり、部下の指導をお願いされる。

体調が良くなったキャロルは深夜脱走を試みるが、エゼキエル王に待ち伏せされていた。

エゼキエル王はキャロルに本性を打ち明け、王国にいて欲しいと説得する。

ここで、エゼキエル王の正体が明かされます。

実はエゼキエル王は元の仕事は、動物園の飼育員でした。

シヴァは動物園で飼っていたトラだった。

結局、キャロルは王国から出ていくことを選択します。

誰もいない一軒家に住み始めるキャロル。

そして、一人の男性が家にやって来ます。

ドアを開けると、そこにエゼキエル王がシヴァと共に立っていた。

3話に続く

ウォーキングデッド シーズン7 1話

ウォーキングデッドシーズン7の1話「惨き鉄槌」。

ネタバレ注意!

シーズン6の衝撃のラストから半年、ついにシーズン7が公開されました。

そして、ニーガンの愛用のバット(ルシール)の犠牲になった人物がついに判明しました。

ニーガンのルシールの犠牲になったのは…

 

エイブラハムでした。

 

そして、もう一人、シーズン1から出演していた…

グレンもルシールの餌食に。

グレンがバットで殴られた時は「まじかー」と思いましたが、

ネットのネットの反応などでもグレンの死を受け入れられない人が多かったですね。

二人とも顔の原型がなくなるほど、ルシールで殴られ、映像はかなりグロかったです。

もう、エイブラハムとグレンの二人の死が衝撃過ぎて、見終わった後せつない気分になりました。

リックはニーガンに完全に服従させられるし、

ダリルはニーガンに連れていかれて人質に。

そして、グレンを失ったマギー。

これからどうなっていくのでしょうか。

2話ではモーガンとキャロルが中心の話のようです。

ウォーキングデッドシーズン7の動画はHuluで放送されています。

⇒ Huluはこちら

ウォーキングデッドシーズン7の放送日は10月24日

今日10月24日を待ちに待った人は多いのではないでしょうか。そう、今日からウォーキングデッドのシーズン7がHuluのFOXチャンネルで放送されるのです。

⇒ Huluはこちら

シーズン6が終わってから半年、やっとシーズン7が見れます。シーズン6のラストシーンが衝撃過ぎて数日は気になって仕方がありませんでした。

ニーガンに愛用のバット(ルシール)で殴り殺されるのは果たして誰なのか?

ネット上ではいろいろとメンバーの名前が挙がっていますが、ドラマ版は必ずしもコミック版と同じ展開にならない見解が出ているので、本当に今日の放送で明らかになります。

グレンやエイブラハム予想が多いですが、個人的にはどちらも好きなキャラなので、死んでほしくないなぁ。

とくにグレンはシーズン1から出演しているし、リックをゾンビから救った人物なので、もう見れなくなるのは悲しいです。マギーとの子供もいるし、生まれた子供をグレンにも見て欲しいと願うばかりです。

ウォーキングデッドのシーズン8の制作も決定し、今後もまだ続くので今日からのシーズン7の展開が楽しみです。シーズン8まで、今のメンバー何人が残れるのでしょうか。

ウォーキングデッドの第7シーズンは、アメリカを含む世界125以上の国や地域でほぼ同時放送され、日本では2016年10月24日の21時からHuluで放送します。